トップに戻る

2013.10.03

坂井

「賃貸不動産経営管理士」資格試験

賃貸管理業界では今秋から、「賃貸不動産経営管理士」の資格試験が開始されます
(今までもこの資格は有りましたが、試験になるのは今年からです)。

今回11月17日に実施される試験には、当社からも私を含め数名がチャレンジします。

分譲マンションの管理業界では、既に10年近く前から、管理するマンションの一定棟数ごとに「管理業務主任者」の設置が義務付けられており、管理会社自体も国交省の登録を受けています。

f:id:sanyojisho:20131003104729j:image

以前はどんな会社でも自由に管理会社を名乗ることができ、
管理担当者も十分な資質も持たない者も多くいました。

そのため、管理会社と管理組合との間では、金銭問題を含む様々なトラブルが発生し、
訴訟問題に発展することも珍しくはありませんでした。

これを重く見た国は、分譲マンションの管理会社に一定の基準、資格の制限を設けることにより、十分な資質を備えたもののみが管理会社を名乗り、管理業務にあたることができるように制度を新設しました。

このような流れからも、「賃貸不動産経営管理士」は民間社団法人の主催する資格試験としてスタートしますが、これからはもっと需要が高まるものと思われます。

今後は賃貸管理業界も業界全体の質の底上げを図り、管理会社は衣食住の一つである、「住まい」を管理する会社として相応しい力量を身につけるべきだと思います。

私達も日々の研鑽を怠らず、より精鋭ぞろいの不動産会社として成長を続けていくことによって、より多くのお客様にお喜び頂けるものだと確信しています。

http://www.sanyo-jisho.com

山陽地所株式会社