トップに戻る

2018.02.26

坂井

お部屋探しの本格シーズン

これからお部屋探しが本格化しますが、当社にも単身者用、ファミリー用それぞれ沢山の管理物件をお預かりしています。
これらの管理物件も春の移動にあわせて多くの方の入退去が有ります。

特に学生さんは希望する進学先の合格発表に合わせて一斉にお部屋探しに動かれますが、忙しいさなかに親御さんと一緒に遠方から来岡されて、その日のうちにお目当てのお部屋を決めて申込みをして帰られるケースが多く見受けられます。

当社も賃貸の担当部署は3月になると休日返上でスタッフが出勤し、即決で成約されるお客様に十分な対応が出来るような体制を整えています。

実は私自身も先日神戸に出向き、進学する娘の賃貸物件をその日のうちに申し込んできました。
長年仕事で携わっているお部屋の契約ですが、不動産業者ではなく自らが探す立場になったときには、やはり担当してくださる仲介業者さん、管理会社さん等のちょっとした対応の良し悪しがとても気になりました。

これからは目の回る忙しさになりますが、新生活を向かえるお子さんと、その大事なお子さんの1人暮らしを応援する親御さんの気持ちになって、この一大イベントが安心してスタートできるように、改めてスタッフ一同が気持ちを引き締めて親身になって対応していくことの大切さを心から感じています。