トップに戻る

2012.07.01

木阪

もうすぐ「中秋の名月」といわれる十五夜のお月見の時期です。

 

こんにちは。

すっかり秋めいてきた今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

もうすぐ「中秋の名月」といわれる十五夜のお月見の時期です。

f:id:sanyojisho:20150731234240j:image

月の満ち欠けによって暦を作っていた太陰暦(旧暦)で秋とされていた7、8、9月の真ん中の8月15日を中秋といい、その月を「中秋の名月」というようになったらしいです。
今年の「中秋の名月」はまさに十五夜の9月15日です。
月の満ち欠けと暦には誤差がありますので、満月は9月17日になるようです。

f:id:sanyojisho:20160905120655j:image

子供の頃は「お月様にはウサギが・・・」なんて眺めていたことがありますが、大人になってからは、あまり「お月様」を眺めることもなくなってしまったように思います。

たまにはすすきを飾ってお団子をお供えして風流に「お月見」っていうのもよいのではないでしょうか。

ちなみに、昨今「スーパームーン」の話題を聞くようになりましたが、今年の「スーパームーン」は11月14日のようです。
※「スーパームーン」とは、地球と月が最接近した時期の満月のことです。

お天気がよければ、空気が澄んだ秋空にきれいな「お月様」が見られると思います。

以上、天体観測クラブの木阪がお伝えしました。