トップに戻る

2013.05.20

木阪

四万十川の風景は時間を忘れさせてくれます。

GWを利用してロングドライブで「四万十川」へ行ってきました。

瀬戸大橋を渡り、四国へ向います。

f:id:sanyojisho:20130520144017j:image

まずは、四万十川の上流にある「道の駅・四万十大正」へ
河原へ下りてしばし散策

f:id:sanyojisho:20130520144018j:image

四万十川といえば、やはり「沈下橋」を見ておかないと…と思い下流へ向いました。
※「沈下橋」は増水時に川に沈んでしまうように設計された欄干のない橋のことです。
そして、この『佐田の沈下橋』が四万十川最下流で最長の沈下橋です。もっとも観光客が多い沈下橋のようです。車も渡ることができます。

f:id:sanyojisho:20130520144019j:image

建設年月日:昭和47年  全長:291.6m  幅員:4.2m

そして、橋の上から見える景色がこれです。

f:id:sanyojisho:20130520144020j:image

緑の山々に青い四万十、そして沈下橋という風景は、もっとも四万十川らしい風景でしょう。しばし時間を忘れさせてくれる景色でした。