トップに戻る

2017.06.30

坂井

突然の停電

梅雨に入ってしばらく経ちますが、シトシトと長雨が続く昔ながらのイメージではなく、最近では「雨が降らないなあ・・。」と思っていたら、突然の豪雨に見舞われる。と言った様相になってきたような気がします。

先日も傘を持たずに愛犬と深夜の散歩に出かけたところ、散歩途中の民家のカーポートが突然「ドガガガガッ!」と轟音を響かせると同時に滝のような豪雨に襲われ、愛犬ともどもすっかりひと泳ぎしたような様で、家まで逃げ帰る羽目になりました。

皆様もお出かけの際は、怪しい天気なら傘をお忘れの無い様に!

 

さて、最近の豪雨は相当の勢いですので、当社の管理しているマンションでも夜間に停電が発生することがありました。

そのマンションは夜間も飲食店等の営業をしている物件なんですが、現在たまたま大規模修繕工事の真っ最中であったために、テナントの皆さんは「修繕工事の影響で漏電が発生したのでは?!」と思われたようで、複数のご入居者様から停電の緊急連絡がありました。

工事業者さんが緊急対応で現場に駆けつけて対応しましたが、建物内の共用分電盤等に異常も無く、停電も何度か繰り返した挙句自然と復旧したため、中国電力さんに確認したところ、岡山市内の広い範囲で停電が発生していたことが判明しました。

最近は、広域停電を経験することもすっかり減っていますし、突然の停電はパニックになってしまうこともありますが、そういった時は慌てずに冷静に対処できるように日頃にちょっとした知識があれば助かります。

梅雨だけでなく、夏から秋まで台風やゲリラ豪雨に見舞われる恐れも多々あります。ネットで検索すれば、”停電の対応”等のキーワードで役に立つサイトもたくさんヒットしますので、是非一度ご覧になってはいかがでしょうか。

http://www.energia.co.jp/living/safety/teiden/taishoho.html