トップに戻る

2019.08.13

木阪

第101回 全国高校野球選手権大会

こんにちは!木阪です。
今年も夏季休暇の初日8月10日に甲子園球場に高校野球の観戦に行って来ました。
※グラウンド整備の「阪神園芸」さんの手際の良い職人技に感心!

大会5日目第3試合は、岡山代表「岡山学芸館高校」VS「広島商業高校」の隣県対決でした。
試合開始早々の1回表に学芸館先発投手の顔面に打球が当たり、交代せざるを得ないというアクシデントがありましたが、最後まで緊迫した好ゲームで8回裏の劇的な逆転で見事に学芸館が勝った試合でした。

 

高校野球ではよくあることですが、投手の交代で試合の流れが大きく変わることがあります。
特に今年の甲子園大会を観ているとそんな場面が多いように感じます。
相手打者との相性だったり、交代した投手の心理状態や球場内の雰囲気がそうさせてしまっているのかも知れません。

自分たちも取引をする中で、貸主さんや借主さんや仲介業者さんとの話を進める際の流れや雰囲気に気を配りながら業務に当たっていくことが、お客様にとって安心感だったり信用に繋がっていくのだと思います。